Hatena::Groupshibutora

語学の方程式 英仏伊語トリプル三冠王 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006/10/29

| 18:10

私のSo-netのブログの左下の方に、Harbot というのがいます。

なぜ Harbot という名前になったのかは良く分かりません。

ハリー・ボッターの略ではないと思います。

名前をつけなければいけないというので、葉牡丹(Harbotたん)とつけてみました。

それはそれとして。

これが時々話しかけてくるのですが、先日

「寅彦の今年の目標は『カリスマ外国語学習者になることだ』って言っていたけど、目標達成した?」と聞いてきました。

そんなこと年初に私は言っていたようです。

カリスマ』どころかまだまだ『かりそめ』なのですけれど。

今日イタリア語つながりで渋谷ランチしました。

その席で、「語学の能力を生かしてガッポガッポ稼ぐにはどうするか」という話が出て、

「やはり外国語学習の本を書くのがよい」ということになりました。

それに関連して、

男性の場合も『処女作』って言うんですか?」

との質問を受けました。

ん?

確かに言われてみればですけれど、童貞作という言葉は聞いたことがありません。

ちなみに、子供おもちゃについて『童具』と呼ぶことがあるようなのですが、何度見ても『童貞』と見間違えます。

それはそれとして。

みんなと分かれて神保町の「神田古本祭り」と「神保町ブックフェスティバル」に。

晴れて良かったです。

可愛い売り子さんのいるブックハウス神保町/北沢書店で、伊語、仏語のペーパーバッグを購入しました。

「ブックフェス」と略されるブックフェスティバルですが、フェスというとフランス語の fesses (お尻)を思い出します。

フェスと聞いてお尻を思い出すのはおかしいとおっしゃるかも知れませんが、後藤久美子とアレジのトーヨータイヤコマーシャルの「トランパスMP3:おしりはものしり編」で、この単語がたくさん出てきます。

Il faut demander à tes fesses.

という後藤久美子セリフもあります。

fessesというと、やや直接的な気がして、後藤久美子の口から発せられるとドキッとしてしまうのは私だけでしょうか。