Hatena::Groupshibutora

語学の方程式 英仏伊語トリプル三冠王 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008/02/20

今週、馬?

23:32

 

コンシューマー(consumer) 消費者

 

勝間和代的には、(会社にいる間の)時間の使い方を「投資」「消費」と分けないといけないわけです。

 

自分の時間を消費しているという意味では、自分は消費者なのですが、実はそうではないと神保町・大手町散歩で発見しました。

 

今朝はフランス語独り言などを試しながら歩いていました。

 

そこで分かったのは、英語では consumer は消費者ですが、フランス語で consumer というと、焼き尽くす、使い尽くすの意味で、これが再帰動詞になったり受け身になったりすると、自分自身が燃え尽きて消耗する意味になります。

 

自分は消費する人ではなく、消費される人である。

consumerではなく、consumed/consumable であるということです。

 

「人材に投資をします」と会社側が言ったところで、それは消費財に投資するだけであり、かつ自分が耐久消費財なのかどうか、減価償却年数は何年なのか、技術の発展で陳腐化したら減損処理しなければならないのか、など見えない部分がたくさんあります。

 

最近体調が悪いので、そろそろ除却対象になるかも知れません。

 

ちなみに、英語のconsume にあたる動詞はフランス語はconsommerで、過去分詞はコンソメです。

 

RおやじRおやじ2008/02/20 23:24切腹最中は定番中の定番。地方のお客さんに喜ばれるぞよ。