Hatena::Groupshibutora

語学の方程式 英仏伊語トリプル三冠王 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008/06/29

電子ピアノが届く

12:02

 

夏のボーナスで購入した、初心者用電子ピアノが家に届きました。

早速、妻Rが練習を開始しました。(私も妻Rも弾けません)

 

妻R「そのうち弾き語りデビューよ」

 

演奏を始めると客席がサーッと「どん引き語り」になりそう。

 


思考の整理学

22:54

 

かなり前に読み終えて、感想を書かねばと思っていたのですが今日になってしまいました。

 

茂木健一郎氏があらゆることを脳科学に引き寄せて語るのであれば、私もあらゆることを語学に引き寄せて語ってみましょうか。

 

本書の帯に「もっと若い時に読んでいれば・・・」とありますが、若いときに読んでいたらピンと来ていなかったと思いした。

 

(19ページ)かつて、漢文の素読が行われた。ろくに字も読めないような幼いこどもに、四書五経といった、最高度の古典を読ませる。

(中略)

その間に、早く意味も分かるようになりたいと思う心がつのる。

教えないことが、かえっていい教育になっているのである。

 

 

文法を学ぶタイミングについて、多読・多聴でいろいろああでもないこうでもないと推測してから文法書を読むとストンと落ちる。理解度も高いし、定着度も高いということが言われていたことを思い出しました。

 

 

 

(33ページ)あるとき、諸説紛々の解釈のある文章や詩歌の意味はその諸説のうちの一つではなくて、諸説のすべてを含んだものなのではないかと言っている批評家(ウィリアム・エンプソン)を見つけた。

 

 

辞書に出ている訳語それぞれを含めたものが、その言葉の意味の総体であるということでしょう。

 

 

(63ページ)ことばでも、流れと動きを感じるのは、ある程度で読んでいるときに限る。難解な文章、あるいは、辞書首っぴきの外国語などでは、部分がバラバラになって、意味がとりにくい。残像が消滅してしまい、切れ目が埋められないからである。

そういうわかりにくいところを、思い切って速く読んでみると、かえって、案外、よくわかったりする。残像が生きて、部分が全体にまとまりやすくなるためであろう。

 

 

こういうことはあるのだろうと思います。

他方、速読するのは、それまでの読み方のスピードが上がるだけなので、これまで大ざっぱな読み方をしていた人が速読をやったら、大ざっぱに速く読むようになるだけだという主張もあります。

 

 

 

(136ページ)頭の中は立体的な世界になっているらしい。(中略)書くのは線状である。一時には一つの線しか引くことができない。

 

 

この限界を超えたメモの取り方がマインドマッピングなのでしょうし、この限界を超えた読み方がフォトリーディングなのでしょう。

 

 

(218ページ) 日本へ来たばかりのアメリカ人から、日本人は二言目には I think... というが、そんなに思索的なのか、と質問されて、面くらったことがある。日本のレトリックがよくわかっていないのでびっくりしたのだろう。

日本語で話しているとき、たえず「と思います」という言い方をする。別にはっきりした判断にもとづいているわけではなく、ただなんとなく口ぐせのようになっているのである。

 

 

確かに。

 

「それは赤だと思います」は、「It's red.」で良いわけで、「I think it is red.」とはならないのでしょう。

これは私も気をつけないと、I think を乱発していた気がします。

 

 

これ以外には、91ページの「つんどく法」(読まずに積んでおくのではなく、調べようとする分野の関連文献をひと山に積んで、それを一気に読む方法)、125ページの人為的古典化の話がとても面白かったです。

 

お薦めです。

 

思考の整理学 (ちくま文庫) (ちくま文庫)
思考の整理学 (ちくま文庫) (ちくま文庫)外山 滋比古


おすすめ平均 star
star面白い読み物
starぜひご一読を!
star思い考えるには
star基本的な姿勢を学べる
star一晩寝かせるのはカレーだけではなかった!?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  

 

一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

2008/06/28

小布施へ (27日 金曜)

21:03

 

今回の主目的。「小布施で『ブッセドブッセ bouchée d'Oboussé』を探す」

 

などという目的はあっという間に忘れ去って、ひたすら栗菓子を食べまくった一日でした。

 

OBUSE という表示を見てて、abuse という単語が出てきたり、栗あんと聞くと、criant (フランス語 crier の現在分詞)が浮かんだりしました。

 

フローラルガーデンでは、ハニーサックルと呼ばれるスイカズラの香りに妻Rが感激。

http://www.floral.obuse.or.jp/

そこでスイカズラの三段活用。

 

スイカズラ

-> これはスイカずら 

-> おまえの顔はスイカ面

-> スイカの形のカツラ スイカヅラ

 

意味不明

 

 

一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

2008/06/27

長野二日目 (26日木曜日)

20:30

 

朝のニュースで、「燃料費の値上がりで今年の夏は海外旅行客は落ち込むでしょう」と言っていました。

 

最近私も落ち込んでいます。

 

さて、昨日に続いて善光寺へ。

 

山門が約40年ぶりに一般公開されているということで、上ってみました。

http://www.zenkoji.jp/sanmon_haikan/index.html

 

上って驚いたのは、壁の落書きの多さでしょうか。

 

今週はフィレンツェの文化遺産に落書きをした日本人旅行者のニュースが出ていましたが、昔の日本人が寺社に落書き(ここでは日付、住所、氏名であり、ハートマークや相合い傘ではないのですが)をしていたのは、それなりの理由があったのでしょう。

 

千社札と呼ばれるものも、同じ種類でしょうか。

 

明治や大正の年号もありましたが、実家のある福井の住所がいくつか目につきました。(越前国福井縣と書かれていました)

 

山門の後、近くのトイレに行きました。

 

大の部屋が二つあり、「洋式」「和式」と書かれていました。

普段は気にしないのですが、外国人観光客もたくさんいらっしゃったので、果たしてアフリカの人やアジアの人は「洋式」「和式」のどちらを選ぶのかと気になってしまいました。

 

世界の便器が、洋式と和式の二種類に分かれていると言うことではないでしょう。

 

さらに興味深かったのは、和式の方が、Japanese Style ではなく、Japanise Styleと書かれていたことです。

 

これをJapanese の書き間違いとではなく、Japanised の書き間違いとしてとらえたらどうでしょう。

(Japanize(日本風にする)のイギリス英語綴り)

 

洋式トイレを日本式に改良したものという意味になります。

 

狙いがどこにあったのか興味深いです。

 

善光寺を抜けて、東山魁夷館へ。

http://www.npsam.com/

 

ここですべてがつながります。

 

恐るべし。

 

美術館にきていたおばさんグループが口にした「ハイカラ」という言葉から、「ひょっとしたら語源は High Collar (高い襟)ではないか」と思い立った。

あたりでした。

 

夕方は松代(まつしろ)までバスに乗ってご飯を食べに行ったら、お目当ての店がお休みで、頭がまっしろになりました。

 

気を取り直して長野に戻り、「The Fujiya Gohonjin」で夕食。

http://www.thefujiyagohonjin.com/

雰囲気良し、味良し、価格良し。

最高です。

 

(追加)

ちなみに、松代には、祝神社という神社がありました。

「ほおり神社」と読むようですが、Holy (神聖な)につながっていて素敵です。(英語の説明に Hori とあったのは残念)


 



一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

2008/06/26

長野へ

22:36

 

諸般の事情で、昨日より妻Rと長野に来ています。

 

弁当屋で「まさかいくらなんでも寿司」というのを見つけました。(買いませんでしたが)

http://www.sanshinken.co.jp/bento_masaka.htm

 

 

初めて乗った長野新幹線ですが、東京駅のホームに入ってきて、その後、座席の方向転換を半自動でやっていたのには驚きました。

 

そもそも進行方向に合わせて座席の向きを変えるなどという発想は日本にしかないでしょうし、それが可能になるためには時間に正確な運行が前提となります。

 

(東海道線から北陸線に入る特急しらさぎ号は、米原で乗客が座席の方向転換をします)

 

英語には turn the tables という熟語があるようです。

 

仕返しをする、報復する、形勢を逆転させる。などの意味があるようです。

将棋で負けていて、いきなりテーブルを回転させてしまえば、その瞬間こちら側が有利になります。

 

ちゃぶ台をひっくり返すのは turn the tables ではないですね。

 

座席を回すのは何というのでしょう。

 

電車の窓から見えた「●●アニメーター学院」という看板。

 

「アニメーター」と聞いて、「夏めいた」という言葉を思い出しました。

 

animator は、animate する人/物ですが、「夏めいた」は、「夏メイト」する人/物でしょうか。

夏メイトというと、夏に出会う友達のことかも。

 

初日の夕食は、Inizia la cucina。

http://la-cucina.cocolog-nifty.com/blog/

店の作りが簡素というか安っぽい感がありますが、とてもおいしかったです。

 

 

一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

 

2008/06/25

calling

08:37

 

ことしのスタンフォード大学の卒業式は、Oprah Winfreyがスピーチをしたそうです。

http://news-service.stanford.edu/news/2008/june18/como-061808.html

 

読み進めていて私に響いたのは「calling」という単語のあたりです。

 

「自分の中からの声に耳を傾ける」というメッセージがずっと流れています。

 

callingについては、以前おちゃらけの記事を書きました。

http://shibutora.g.hatena.ne.jp/shibutora/20070116/1168899154

 

自分のやりたい仕事(天職=calling)はエージェントからの電話(calling)でもたらされるものではなく、自分の内なる声の呼びかけ(calling)に耳を傾けることで見つけることができるということでしょうか。

 

 

一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

 

 


 

2008/06/24

塩わさび

09:00

 

http://www.kamedaseika.co.jp/item/itemDetail.html?itemId=305&offset=0

 

会社の地下のam/pmで発見した亀田の「つ~んと効く塩わさび」 

 

「わさびは『利く』でしょ!!」と一人ツッコミ。

 

でも、ひょっとたら「メタボに効く」とか「眠気覚ましに効く」ということかも知れません。

 

そのうち試したいと思います。

 

一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

 

 

2008/06/22

「赤毛のアン展」日本橋三越

01:09

 

日本橋三越赤毛のアン展の最終日に行ってきました。

 

興味はなかったのですが妻Rが無料招待券を入手したので雨の中を日本橋へ。

 

作品よりは、翻訳者の村岡花子に興味を持ちました。

 

戦争の中、「赤毛のアン」の翻訳を続けていたという事実もそうですが、「赤毛のアン」シリーズ以外にも「王子と乞食」「クリスマスカロル」「フランダースの犬」などの子供向けの作品を多く翻訳しているという点です。

 

最近は赤毛のアンも翻訳が何種類かありますが、我々の年代の人間は子供時代に村岡花子作品で育ったという面があるのではないでしょうか。

 

展示場に一部引用されていた赤毛のアンからの一節を読んだとき、とても懐かしい気がしました。

赤毛のアン」を読んだ記憶が定かではないのですが、村岡花子を読んだという確信を持ちました。

 

先日読んだ「思考の整理学」(外山滋比古 ちくま文庫)に、「異本」という考え方が出ていました。

ある文章の解釈の仕方が何通りもある場合に、そのどれか一つが正しいというわけではなく、それらすべてを合わせたものが、その文章の意味するところだというものです。

 

村岡花子訳の影響について考えながら、異本ということを考えていました。

 

普通に「赤毛のアン」(原書「1」とする)を読んだ場合に、読者の解釈が「1-0-0」から「1-9-9」まで分かれる可能性があるとします。

ところが、間に翻訳が入る場合、その翻訳者は「1-0」と訳して読者に渡すかも知れませんし、「1-9」とするかも知れません。

この場合「1-0」で渡された読者の解釈は(その翻訳に引っ張られて)「1-0-0」から「1-0-9」の間に収まるのが自然で、そこから突然「1-9-9」の理解には飛びにくいでしょう。

 

そうであるならば、現在存在する翻訳が名訳か迷訳かであるかを問わず、読者に与えられるべき想像の幅を取戻すためにも、複数の翻訳が出されるべきかも知れません。

 

 

赤毛のアン (新潮文庫 モ 4-41 赤毛のアン・シリーズ 1)
410211341X村岡 花子

新潮社 2008-02
売り上げランキング : 2062

おすすめ平均star
star大人になって、読み返したい名作
star英語の朗読がNHKで
star村岡花子訳の新装版

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

 

2008/06/21

ハリポタかと思いましたが

00:53

 

Hamada Potter でした。

 

土曜日に都内某所のブックオフで発見しました。

(中古ですごい値段が付いているので、今から買いに行ってサヤ抜きしようか検討中です)

 

Hamada Potter
0870118285Bernard Leach

Kodansha Amer Inc 1997-04
売り上げランキング : 799548


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

 

2008/06/20

丸善丸の内本店洋書セール

23:03

 

丸の内本店 4Fギャラリー

2008年 6 月 20 日(金)~ 25 日(水)

9:00~21:00 (※最終日は16時閉場)

 

いつもは事前に調べて初日のお昼にダッシュするのですが、今回はノーマークでした。

 

たまたま会社の帰りに立ち寄って発見。

 

いつもと配列が変わり、PBは著者名のアルファベット順。

 

ドイツ語のペーパーバックが割と多くありました。

 

フランス語はほとんどないに等しく、3~4タイトル。

 

買ったのは、ミラン・クンデラの「存在の耐えられない軽さ(L'Insoutenable légèreté de l'être)」(チェコ語からのフランス語訳。そもそも千野栄一訳の日本語版を先日買ったところだった)と、ロラン・バルトの「エクリチュールの零度(Le Degre Zero De L'Ecriture)」(どちらも300円でした)

 



一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

 

mimimimi2008/06/26 00:46私も初日夕刻に行きました。買ったのはLord of the
fliesとMurder on the Orient Expressのカセット。後者は700円だから嬉しかったです。カセットだからですよね。あまり欲しいなというのがなくて7月のブックフェアに期待?しています。

shibutorashibutora2008/07/02 01:03mimiさん、こんにちは。

「存在の耐えられない軽さ」は、一つの章が短いので飽きずに読み続けています。
 
と言いつつ、ブックフェア、私も初日にダッシュしてフランス語本を購入予定です。

2008/06/19

ビジネスモデル

01:08

 

グラビアモデルがグラビアに登場するモデルさんなら、ビジネスモデルはビジネスで活躍するモデルさんでも良いのではないかとふと考える。

 

ちょっと前のThink! に登場していたワーク・ライフバランス社長の小室淑恵さんはきれいな方ですが、略歴に「資生堂入社。社内のビジネスモデルコンテストで優勝」などと書いてあるので、実はビューティーコンテストだったのではないかと思うのでした。

 

 

Think! No.25(2008 SPRING) (25)Think! No.25(2008 SPRING) (25)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

2008/06/18

言語を作ると言うこと

01:03

 

外国語を学ぶことは大変だとは言っても、その外国語を一つゼロから作ることに比べれば大したことではないでしょう。

 

エスペラント語を作ったザメンホフは偉大です。

百万人近くが使っているというのですが、どのくらい実際に使われているのか、日本に暮らしている私には分かりません。

 

その意味で、日本人の作ったプログラミング言語Ruby が世界中で広く使われているというのは驚きです。

 

プログラムを書く人たちは、Ruby で会話をし、時には別の言語をも使い、その言語間の翻訳ソフトも存在し、あたかも自然言語であるかのように楽しんでいるのでしょうか。

 

そこには文体とか、スタイルとかもあって。


一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

2008/06/17

タコス

00:05

 

会社の近くに軽トラックでやってくる弁当売りの屋台。

 

看板には「タコス&タコスライス」

 

タコスがどんなものか未だに良く分からない私は、「タコス」と聞いて/見て、人は「タコス」を思うのか「蛸酢」を思うのかと真剣に考えてしまうのでした。

 

加えて「タコスライス」と来た日にゃあ、「タコス・ライス」か「蛸スライス(輪切りの蛸)」かと悩んでしまいます。

 

発音される場合であればアクセントで分かることもあるでしょう。

(ゼロアクセント地域出身の私はそれでも分からないことはありますが)

 

それが、「たこすらいす」とか「こうしゅうよくじょう」とか書かれているときに、それを見て、

・公衆浴場

・公衆欲情

・口臭欲情

・口臭浴場

(以下省略)

のうちのどれを思い浮かべるかは極めて興味深い問題です。

 

先日読み終えたメンタルレキシコンは、そのような問題をも取り上げた本です。

面白かったのですが、専門用語が多く、一般向けの読み物ではありません。

次回のメルマガで取り上げられるよう頑張ります。




一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

2008/06/15

今日のイタリア語 chiodo

23:46

 

強度が足りないときは、釘を刺す

 

chiodo -> 釘

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

  

popdod

23:42

 

popdodpopdod
BEAT CRUSADERS


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

神保町でポスターを見たような気がします。

 

popdod

 

ぐるっと180度回転させても popdod になります。

 

CDにピッタリのタイトルです。

(どういう意味だか知りませんが)

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ


レタス

23:37

 

レタス (lettuce) と、let us は同じ発音でしょうか?

 

悩んでいます。

 

 

一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

2008/06/14

記念撮影

21:17

 

妻Rへ

 

写真を撮るときに「ハイ、チーズ」の代わりに

 

「お葬式用~」と言うのはやめてください。

 

確かにほほえんでしまうのですけれど、苦笑いになっていると思います。

 

高幡不動のあじさい祭りにて。

 

一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

  

2008/06/13

リフォーム屋

22:53

 

妻Rの母がリフォーム屋に行くというので、妻Rが付いていったのですが、行ってみるとお店は休み。

 

しかも行ったお店は「三井のリハウス」

http://www.rehouse.co.jp/

不動産屋さんです。

 

妻R「これ、リフォーム屋さんじゃないよ。不動産屋だよ」

母「『三井のリハウス』って書いてあるじゃないの」 

 

推測するに

・「リフォーム」を「リ・ホーム(re-home)」だと思っていた。

・三井のリハウスは、「リ・ハウス(re-house)」であり、re-homeもre-houseも同じだと推測した。

 

分からないではない。

 

電車のホームも、platform から来ているのだし。

一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

  

せいせい2008/06/18 00:08普及してしまっている和製英語はホントやっかい。
そもそもreformの意味が間違って流布しているのも問題ですね。
renovate,remodelを使うべきなのに。
他にもリストラが首切りと勘違いされていたりと。

2008/06/11

今読んでいる本「英語のメンタルレキシコン」

23:54

 

日曜日の日本通訳学会例会の第二部が「メンタルレキシコンへのアクセスに、シャドーイング・音読はどのような効果が期待できるか?」(門田 修平 関西学院大学教授)というので慌てて購入しました。

300ページもあるけど読み切れるか。

 

会社の机の脇に置いておいたら、Kさんが、

 

「何ですか、この『レンタルメキシカン』って」

 

惜しいっ!!

 

でもそのような言い間違いもメンタルレキシコンの守備範囲(の様な気が第一章を読んだところではしています)

 



英語のメンタルレキシコン―語彙の獲得・処理・学習
英語のメンタルレキシコン―語彙の獲得・処理・学習門田 修平


おすすめ平均 star
star語彙研究をされる方へ、価値ある一冊です
star語彙研究を志す人に
star知的興奮すること間違いなし

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

 

2008/06/10

小布施(おぶせ)にこだわる

19:12

 

お昼のお弁当を買いに出かけて、新丸ビルに向かう途中で「小布施に行きたい」と突然強く思った。

 

小布施がどんなところかも知らずに。

何があるかも知らずに。

 

行きたいという思いはどんどん強くなる。

取り付かれたようだ。

 

こういうのを「オブセッション(obsession/小布施っしょん)」というのだろう。

 

きっと美味しい洋菓子「ブッセ」があるに違いない。

商品名は「ブッセドブッセ bouchée d'Oboussé」に違いない。

 

調べてみたら善光寺に近いらしい。

週末にでも行ってみるかと検討してみる。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

yo-yo-yo-yo-2008/06/10 22:12今晩は。色々辿って?ここに来ちゃいました(笑)
相変わらず、くすっと笑ってしまいました。

kaiokokaioko2008/06/11 22:11小布施は地球に優しいです。
>カーボン小布施ット

岩松院、北斎館を見て、栗の木テラスでモンブランをどうぞ。
栗おこわも美味しいですよ。

shibutorashibutora2008/06/12 00:10yo-yo-さん、ご無沙汰しています。
 
お忙しそうですが、暇になったら遊んでくださいね。
 

shibutorashibutora2008/06/12 00:12kaiokoさん、こんにちは。ご無沙汰です。
 
>>カーボン小布施ット
これはシャレですよね。
 
どうも小布施の栗きんとんをたくさん食べていたので頭の片隅に残っていて、それが突然表面化したようです。
 
栗寅(栗入りどら焼き)

2008/06/09

海外駐在で語学力が伸びない理由

01:56

 

渡部「実社会に出たら、辞書を引く間はないと思う」(129ページ) 

 

辞書もそうですが、文法書を引く間もないでしょう。

ビジネスを取ることが第一優先であり、通じればそれで良い。

それ以上を求めるニーズはあまり無い。

 

その意味では、駐在員の奥さんが買い物できるようになったらそれ以上は語学学校には通わないのと似ています。(化石化)

 

海外駐在で語学力が伸びたという私は、特別な才能を持っていたか、仕事に100%の力を注いでいなかったか。

英語の学び方―あなたの英語力をより高めるために (ワニのNEW新書)
英語の学び方―あなたの英語力をより高めるために (ワニのNEW新書)渡部 昇一 松本道弘


おすすめ平均 star
star名人戦の対局に立ち会っているような・・
starある意味中庸で
star英語の学び方の決定版
star英会話の真髄が語られている

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

 

2008/06/08

simulationのこと

09:50

 

日本語だと「シミュレーション」なのだろうと思うのですが、「シュミレーション」と言う人もいますね。

 

何度も何度もシュミレーションを繰り返すのはもはや「趣味レーション」になっているということでしょう。

 

真理(しんり)

09:20

 

SINRIと書いてあるのを見てひらめきました。

 

「SINRI の中に、INRI がある」ということを。

 

INRIと言えば、イエスキリストの十字架の上のところに書かれている四文字です。

「IESVS NAZARENVS REX IVDAEORVM(ユダヤ人の王、ナザレのイエス)」

 

日本語の真理や倫理という単語を作った方は、キリスト教徒だったのかも知れません。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

 

2008/06/07

中級仏語・伊語勉強会

21:49

 

先日小さくご紹介しましたが、自分用に「中級仏語・伊語勉強会」を立ち上げました。

http://language.so-netsns.jp/

 

これに当たり、少し書いておこうと思います。

 

 

始めることにした背景

メルマガ「語学の虎の巻」や、このブログ「語学の方程式」で、外国語学習のネタをご紹介してきましたが、肝心の自分の勉強量が激しく落ちていることについての反省があり、自分を勉強に追い込もうと思ったこと。

 

なぜオンライン、しかも招待式のSNSか

勤務時間の関係で、平日に定期的に勉強会に参加したり学校に通ったりするのは困難。休日も家族のことを思うと自分の趣味に走るのは気が引ける。

他方、梅田望夫氏の本に影響を受けて、同じ思いの少人数が集まって熱く語る空間が持ちたいと思い、かつオンラインでもそれは構築可能であるはずという思いを試してみたいと思った。

招待式にすることで、一定のレベルとコミットメントを確保するということもあるし、勝手に日本語訳したものをネット上にオープンに晒すことについての権利関係を確認するのも面倒くさそうだと思ったことも理由の一つ。

 

なぜ Passages、Piazza なのか

1.CD付である 

特にフランス語は発音が難しいので。

ディクテーションの練習にも使えるし。

 

2.中級レベルの内容を集めたテキストで他のものが思いつかなかった

 

3.訳文がないこと

独学ではこれはこれで困ったことながら、逆に訳文があるとすぐに答えを見てしまうとか、なぜその訳文になるかが必ずしも納得いくものでもない。

答えはなくても、十分に参加者が増えるならば Wisdom of crowds できっと正解にたどり着けるだろうし、その過程でワイワイやるのがまた楽しいであろう。

 

4.そうは言っても適度に解説がある

読み聞きして分からないときに、外国語の問題か、その内容が未知のものなのかという切り分けをする必要がある。

テキストの最低限の背景知識とか、特殊な文法事項については解説があるのが良い。

 

5.などと言いつつ

私もこれから使い始めるテキストなので、本当によいテキストがどうかは、これから分かっていくことであろう。

皆さんと楽しく勉強できればそれが一番

 

その他

そのうちオンラインチャット(音声・文字)や、オフ会もできれば良いと思います。

 

ご興味のある方はテキストを書店でご覧になり、参加しようという方はご連絡ください。

 

Passages―De France et d’ailleurs 東京大学フランス語教材
4130821067東京大学教養学部フランス語部会

東京大学出版会 2001-09
売り上げランキング : 431217

おすすめ平均star
star編入試験対策に買いました
star大学院修士課程(前期博士課程)入学試験用教科書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Piazza―東京大学イタリア語教材
Piazza―東京大学イタリア語教材東京大学イタリア語教材編集委員会


おすすめ平均 star
star詳しい注釈があるのでそんなに難しくはない。
star語学のテキスト??
star和訳は付いてません。独習にはつらいテキスト
star当たり前の参考書がやっと出ました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

 

2008/06/06

晴山さん

00:39

 

今週のメルマガは二日遅れて木曜にようやく出すことができました。

http://shibutora.g.hatena.ne.jp/melma/20080605/1212674345

 

今回紹介した「英語ベストセラー本の研究」の著者の晴山陽一さんと、メールのやり取りをさせていただき、さらにはHPのリンク欄にも記載頂きました。

 

「充実したブログ」などとコメントを書いて頂き、ちょっとこれまでのおちゃらけ路線は控えねばと思う今日このごろでした。

 

英語ベストセラー本の研究 (幻冬舎新書 は 4-1)
英語ベストセラー本の研究 (幻冬舎新書 は 4-1)晴山陽一


おすすめ平均 star
star戦後の英語教育史がわかります!
starあ、そうだったのか、と納得
star英語のテキスト40冊を時代別に分析

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

 

2008/06/05

エコ出張

22:54

 

経費削減で、海外出張もエコノミーということらしいです。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

2008/06/04

トラブル中

23:50

 

やや仕事でトラブル中で、読書量も増えず、メルマガの発行も遅れております。

 

といいつつ、自分用に「中級仏語・伊語勉強会」のSNSを立ち上げました。

http://language.so-netsns.jp/

 

オンラインの勉強会で、PassagesとPiazzaを読んでいくもので、分担して訳文を作り、訳、文法等につきオンラインで議論するというものです。

 

ミクシィの中に作るか外に作るか悩んだのですが、とりあえずは外でしばらくやってみます。

 

まだフランス語側しか始めていませんが、興味のある方はご連絡ください。(当面招待制で運営します)

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

 

Puzz L. RiddlePuzz L. Riddle2008/06/06 05:00寅彦さん、

おはようございます。
Puzz L.Riddleです。

私も「中級仏語・伊語勉強会」に興味があります。
そこで寅彦さんに伺いたいのですが、
あなたがPassagesとPiazzaをテキストに選んだ理由を
教えてください。

(中間日本語になっているでしょうか?)

shibutorashibutora2008/06/06 05:14Puzz L.Riddleさん、こんにちは。
 
>>中間日本語になっているでしょうか?
「興味があります」のところが難しいですね。
Googleの翻訳機能では以下のように出ました。
(ここから)
I "I Intermediate French language study group" interested in this.
So who'd like to寅彦,
Passages to the text of your choice and why Piazza
Please tell us.
(ここまで)
 
機械翻訳の進歩を待つのではなく、機械翻訳できるように日本語を変えていく/日本語が変わっていくかどうかは、興味深いです。
 
(などと言いつつ、肝心の質問については次回)
 

Puzz L. RiddlePuzz L. Riddle2008/06/07 08:52寅彦さん、

おはようございます。

私は、あなたの書評を見てから"Passage"と"Piazza"を買うかどうかの
判断を下そうと考えていました。ただ、そう判断する前に、自分の目で
これら2冊の本の目次や取り上げられているテーマを確認したくなり、
ある大きな本屋に確認しに行きました。そしてそれら2冊を見つけ
手にして数分後には、中身をろくに確認せずに衝動買いをしてしまい
ました。私はあたかも自分が馬鹿ではないかと感じました。楽天球団の
野村監督がもし私の横にいたら
「♪ばっかじゃなかろかールンバ♪」
と歌ったことでしょう。
教科書も手に入れましたので、私は勉強会に参加します。しかし今週末は
2つほどやるべき事を持っているため、正式にエントリするのは来週に
なる可能性があります。

shibutorashibutora2008/06/07 23:14Puzz L. Riddleさん、こんにちは。
 
下のように、なかなか良い出来です。Google翻訳に英文を放り込んで出てきた日本語のような気がしますが。
 
(ここからGoogleによる英訳)
Good morning.

I do a book review to look at the "Passage" and "Piazza" to determine whether to buy the idea by himself. However, that judgement before their eyes in these two books covered in the index and you'll want to check the theme, a large bookstore, I went to check. And they found two books in the hands of a few minutes later, barely check the contents without buying on impulse. I like to fool with what he felt. Nomura Rakuten team's next to me if I had "♪ JANAKARO or bringing RUNBA ♪" and sang.
Also got a textbook, because I'm learning how to participate. But this weekend are two things you have to do so because the formal entry of the potential to become the next week.
(ここまで)
 

shibutorashibutora2008/06/07 23:16追加です。
 
前回分はそのまま貼り付けたら改行箇所で切れているように判断されたようです。
再度貼り付けたら、以下のようになりました。
 

I "I Intermediate French language study group" interested in this.
So I'd like to寅彦who you are and Passages why Piazza chose to text
Please tell us. It's entry may be next week.
 
それにしても「寅彦」といきなり英文の中に出してくる大胆さにはまいった。
 

2008/06/01

追いはぎ

20:07

 

「追いはぎ」なんて単語は若い方は知らないでしょうね。

 

「通行人を追いかけて行き、相手の身ぐるみを剥ぐ」とは言っても、「身ぐるみを剥ぐ」という言葉も分からないかも知れないです。

 

などと考えながら昨夜はお風呂に入っていたわけですが、湯沸かし器のボタンの「追いだき」が目につきました。

 

最近は通行人の女性を追いかけて、いきなり抱きつくという「追いだき」の方が犯罪件数としては多いのでしょう。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

 


壊れそう

16:35

 

5月の最終週は仕事のトラブルもあり慌ただしかったです。

結果として(カラオケは行ったのですが)本は読めませんでした。

(土曜日も出社したし)

 

精神的にも肉体的にもヘロヘロになって、夜中、布団に入ってからの妻Rとの会話

 

私「ちょっと疲れちゃった。壊れそう...」

妻R「どうやって?」

 

「どうやって?」って、あなた!!

首が人形のようにビヨーンと伸びたり、お尻から火を噴いて壊れるわけないでしょ!! (怒)

 

夫としてはこのような状況では、「大丈夫?」とか「お疲れ様」という言葉を求めていたのではないかと第三者的に思うのですが、「どうやって?」は意表を突いた反応でした。

 

どうやら私の壊れ方に興味を持っているようです。(壊れ方にしか興味がないのか。あるいは、首がビヨーンと伸びるのであれば首が伸びないようにベルトで留めてくれようとしていたのかもしれませんが)

 

似たような会話が以前もありました。

 

私「よし。今日から生まれ変わるぞ!!」

妻R「何に?」

 

しばらく前までは「誰に」だったので、人間に生まれ変わることができたのですが、最近は「何に?」なので、動物や昆虫に生まれ変わるしか選択肢は残っていないようです。

 

とは言いつつ、「壊れそう」「どうやって?」の会話に夜中に大笑いして元気がちょっとだけ戻りました。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

 

 


そろそろ本気でバイリンガル

15:26

 

タイトルに惹かれて買ってしまいました。

 

大学を出て銀行に入社したのですが、配属されたのはファッション関係の会社が多い地域の支店でした。

田舎ものの私は業界の勉強をしようと、支店のロビーに置かれていたan・anの古い号を独身寮に持ち帰って読んでいました。

 

 

一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ