Hatena::Groupshibutora

語学の方程式 英仏伊語トリプル三冠王 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008/07/15

英語学習を続ける方法 (書きかけ)(7/17ちょっと更新)

07:59

 

edosadaさんよりご質問いただきましたので、考えてみようと思います。

 

(edosadaさんの質問 ここから)

はじめまして edosadaと申します。

現在TOEIC560(L:280)の実力の者です。

実は英語教材を長続きしながらやっていく方法を教えて欲しいのです。

自分はこれまで40万の投資をして,いろんな教材を購入しました。

スーパーエルマー アルクのマラソンシリーズ プレゼンスなど

しかし全て数日で挫折しています。

そのほかにも,CD付きの本を数十冊購入しましたが同じような状況です。

そして今深刻なのは その数十個の教材をまたやろうとしては挫折⇒翌日違う教材をしては挫折

という スパイラル状態に堕ちていることです。

そこで 1つの教材を長続きやる方法を教えていただきたくお願いします。

いま自分がやらねばならないのは TOEICのスコアアップです。

しかし いま自分がやりたいのは はっきり言ってわかりません。

(ここまで)

 

英語学習を続ける力 = 続ける力 x 教材のおもしろさ

 

続ける力がそもそも強い人であれば、教材が何であれ続けられるでしょう。

逆に教材がものすごく面白ければ、続ける力の弱い人も続けられるでしょう。

 

続ける力が弱いと言うときに、英語(外国語)学習だけ継続できないのであって、他は継続できるのか、他のものも継続できないのかによって、対応が異なるでしょう。

 

英語以外でも長続きしないという場合は、「続ける力―仕事・勉強で成功する王道 (幻冬舎新書 い 4-1)」とか、「「続ける」技術」というような本が出ていますので、参考になるでしょう。

(「続ける技術」は私も読みました)

 

かく言う私は、ネット上の日記は1999年から続けていますし、こつこつトレーニングでフルマラソンを走ったりで、継続できるタイプかもしれません。(外国語ももう何年も続けていますし)


一日一回、クリッククリック

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ   <- 一日に10人にクリックしていただくと、ベスト3に入れるくらいのランキングです。

 


独学だとペースがつかめないので、ペースメーカーが必要でしょう。

と言いつつ、通信教育のように自分にペースをすべて任されてしまうとやらなくなってしまうことも。

 

NHKの語学講座とか、定期的に試験を受けるとか。

 

一緒に勉強する仲間の存在も大きいでしょう。

(私は人見知りをするので、一人の方が気が楽ですが)

 

勉強会を開催できれば良いでしょうが、そうでなければ、ネット上の勉強会・コミュニティーなど。

 

iKnow! は良いと思います。

http://www.iknow.co.jp/

 

仲間がいること

遊びの要素があって、飽きさせないこと

課題をクリアすることによる達成感があること。

 

私も時間があれば、iKnow!の可能性をもっと探ってみたいと思っております。

 

(7/17更新)

edosadaedosada2008/08/29 06:27寅彦さん。おはようございます。edosadaです。

7月の試験では635(L:315)が取れました。ありがとうございました。

さて,私は公式問題集や市販のTOEIC形式の問題集に取り組んでいますが,リスニングが300前半でとまっています。どの問題集も同じ結果です。

Partごとの得点例は
Part1.8/10
Part2.21/30
Part3.17/30
Part4.13/30            という感じです。

この状態からブレイクスルーする策をお教えいただきたいのです。
Part.3&4が弱点ですので,この部分のスクリプトを理解⇒リスニング数度⇒問題に再挑戦というサイクルがいいのかなとも考えています。

9月の試験では700を目指しています。そのためにはL:350以上は欲しい所です。
 
 よろしくお願いいたします。

shibutorashibutora2008/08/31 09:46edosadaさん、こんにちは。
 
リスニングのブレークスルーが来るまでには時間がかかります。
TOEICの能力=英語能力ではないので、TOEICの教材を使った勉強はお薦めしていません。
TOEIC高得点を指南するサイトはたくさんあると思いますのでそちらをご覧ください。
 
TOEICを忘れるのであれば、
 
聞く=読むx音xスピード と因数分解した上で、
 
スピードを下げれば聞き取れるのであればスピードになれる練習をすれば良いですし、スピードを下げても聞き取れないのであれば、音になれる練習をすればよいですし、そもそも読んでも分からないのであれば、英語の読解力をつけるということになります。
 
スピードのところについては、ナチュラルスピードの音源に普段から慣れる、日本語的に返り読みして理解しているのであれば、頭から順番に理解する(これがなかなか大変)、文法知識・語彙を増やすことで予測能力を高めるなどがあるでしょう。
 
音については、たくさん聞くと言うことの他に、発音の改善が必要だと思います。
 
気長に頑張ってください。