Hatena::Groupshibutora

語学の方程式 英仏伊語トリプル三冠王 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008/07/20

ロレアル

08:00

 

久々に自転車通勤しました。

通りかかった美容院に、「L'Oréal」という看板があるのが目にとまりました。

 

日本では「ロレアル」という名で知られている化粧品メーカーですが、よく見ると定冠詞「L'」がついた、「Oréal」(オレアル)という社名だと言うことを初めて意識しました。(何度も目にしていたにもかかわらず)

 

この定冠詞に対する感覚も、先日書いた男性/女性/(中性)への感覚と同様に重要なものでしょう。

 

ラピスラズリという宝石/色の種類があります。瑠璃色だそうです。

英語で lapis lazuli イタリア語で lapislazzuli。

 

lazzuli の部分はもともとアラビア語だったらしいですが、最初の「L」の音が定冠詞だと誤認され脱落し、残った azzuli がやがてイタリア語の azzurro/azzurri (青)になったとのことです。

 

話を戻しましょう。

ひょっとして、Oréal も、フランス語話者が Montréal (モントリオール)と聞くときに、「王の山(mont + real)」を想うように、「王の水(eau+real)」を想うのだろうか、それを狙ったネーミングだろうかなどと考えが広がっていきました。

ネットで調べると、元々は毛染め製品で、商品名をAuréoleとしていたことに由来するとのこと。

ちょっと外しました。

 

参考にしたページはこちら。

http://www.historyofbranding.com/loreal.html

 

 

一日一回、クリッククリック

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ   <- 一日に10人にクリックしていただくと、ベスト3に入れるくらいのランキングです。ランキング五位目前!