Hatena::Groupshibutora

語学の方程式 英仏伊語トリプル三冠王 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009/07/02

ちょっとねぇ

00:07

 

「おとね」さんという素敵な女性がいたなぁと言う記事を以前に書きました。

http://shibutora.g.hatena.ne.jp/shibutora/20080805/1218268602

 

と、突然ですが、イタリア語で「I have ~」に相当するのは「Ho ~」です。(主語は省略。ho は avere (持つ)の一人称単数形。発音は「オ」)

 

語調を整えるために、「C'ho ~」となることが多いです。(発音は「チョ」)

 

「おとね」さんのご主人(になる人)は、「ちょっとねぇ(C'ho Ottone)」と言いながら、「おとねは俺のものだ」と主張するわけです。

 

それはそれとして。

 

「おとね」と似た単語に「しとね」があります。

見聞きするけれど自分では使いこなせず、かつ意味を間違って覚えている可能性の高い単語の一つです。

 

国語辞典を引くと

しとね 【褥/茵】

敷物。座布団・敷き布団の類。

 

とあるのですが、どうも私は「オシッコ臭い」イメージをこの単語に持っています。

 

謎です。

 

「しとね」の近くにある「しと」という単語が

しと 【尿】

小便。しとと。

 

という意味なのが、辞書をパラパラしている時に印象づけられてしまった。

 

「しと」という音が「shit」(意味は自己検閲)を想起させる

 

「褥」の文字の「つくり」を見て「恥辱」を想い、恥ずかしいことを考える。

 

謎です。 

 

ちなみに実家の福井では、「したくない」が「しとねぇ」と変化します。

 





 

一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ