Hatena::Groupshibutora

語学の方程式 英仏伊語トリプル三冠王 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009/07/04

イタリア語の「u」の発音に関する新説

09:26

 

イタリア語の「u」の音は、日本語の「う」とは異なり唇を突き出すようにして強く発音する必要があります。

 

お店で2つ(due)くださいと言う時に、「どぅ~え」と、「う」も「え」も強調する必要があります。

「う」が弱く短くなって「どぅえ」となると、3つ(tre)と間違えられることがしばしばあります。

 

と、ここまでは多くの日本人が経験した話。

 

今朝、「パンをいくつ食べるか」と妻Rに聞かれて「due」と言ったつもりが「tre?」と聞き返されました。

 

dueの発音は難しいねという私に対し妻Rは

「お店の人はわざとtreに聞き間違えて一つ余計に売ろうとしていただけよ」

 

そうかも知れません。

 

一日一回クリッククリック 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ 

lupinistlupinist2009/07/31 20:13似たような実話
半世紀ほど前、チェコのプラハのホテルで某新聞特派員と商社マンが
ばったり出会い、なにか飲みながら話しましょうということで
「ドライマティーニ」を注文すると、ウェイターが首をかしげながら
厨房に下がって、あとで持ってきたのがグラス3つ。
こんどは注文した方が首をかしげて「スリー?」「ヤー、ドライ」…
当時の東欧ではドイツ語の方が圧倒的に強かったということです。

shibutorashibutora2009/08/08 10:26■lupinistさん、こんにちは
drei mal と言えば通じたのですかね。 
Martini の単数形は Martinus らしいです。
 
二人がそれぞれ「ドライマティーニ」を注文したら6杯来たというのも面白いかも。