Hatena::Groupshibutora

語学の方程式 英仏伊語トリプル三冠王 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012/01/30

株式会社アルク主催のイベントに参加しました。 (その3)

02:08

 

セミナーで使ったアプリは uListening というもので、そこにいろんな教材をダウンロードして使う形です。(iTunes プレビューはこちら)

今回ダウンロードしたのは、「起きてから寝るまで 英語表現 オフィス編」という無料教材です。「起きてから寝るまで」は人気シリーズですが、オフィス編で起きてから寝るまでというのはやや違和感の残るタイトルでした。

 

私が学生の頃はEnglish Journal はカセットテープでしたから、頭出しには苦労しましたし、部分リピートなどあり得ない機能でした。

アプリに載っかることで、教材を使い倒すことが出来るようになったという感じでしょうか。

 

似たようなものにはNHKの「語学プレーヤー」というアプリがあります。こちらはNHKの語学講座をダウンロードして使うものです。 (iTuens プレビューはこちら)

 

どちらもその他の音声教材を聞くことができるのですが、ここについては語学プレーヤーの方が上のような気がします。

 

uListeningは、速度変換は 0.5xから2.0x 語学プレーヤーは0.5xから3.0x。ただし聞き比べてると語学プレーヤーの方がきれいです。

uListeningの方は、遅い方ではエコーが掛かる感じ。早いほうは上滑りしている感じがします。改善を期待します。

 

ただし語学プレーヤー自体は無料アプリなので、速度変換トレーニング用にこちらを別途ダウンロードするという対応もありでしょう。

速度を上げたリスニングトレーニングは効果があると思います。技術の発展で身近になったすばらしいツールだと思います。

  

他方、昔のカセットも無い時代と、現在のCDやネットなどの教材があふれかえっている時代とで、英語のレベルが上がっているかというと上がっていないようです。

と、言っていたのは安河内さんだったかしらん。

 

セミナーの後に懇親会がありました。参加ブロガーよりアルクさんの社員の皆さんが多かったのですが、それだけこのイベントに力を入れていたということでしょう。

 

ブロガーイベントと銘打つことで、大がかりになってその一方で参加人数が減る/英語学習に興味の無いブロガーが来るという欠点もあるのでは無いかと思いました。

 

著名書評ブログのブロガーに献本するような形で、著名語学ブロガーに直接声を掛けて集めた方が最終ターゲットへの影響力は強いような気がしました。

他方、アルクさんは自社の Alc blogの中に著名語学ブロガーをたくさん抱えていらっしゃるでしょうし、しかし他のALC Blogメンバーや自社のAlcomコミュニティーメンバーに直接売り込むことも出来るわけですから、ALC Blogの著名ブロガーにお出ましいただかなくても良いのかも知れません。

 

私自身は英語関係であればブロガーイベント以外にも出版記念イベントや学会やあれやこれや、有料であれ無料であれ、幅広く参加しています。

自宅もアルクさんの本社の永福町から近いですから、面白そうなイベントがあったら参加したいと思います。

 

Fans:Fans